こんばんは‼ ゼノパス福岡の店長です‼
早速ですが、産卵から生き餌(ツメガエル)になるまでの飼育日誌です。

テーマ: 『 無加温設備の貧乏 アフリカツメガエル養殖に挑戦! 』
日数: 産卵から42日目 【 第二部:オタマジャクシ飼育編 】
寸法: 今日の身長は、56mm~58mm程度でした。
※全体の70%ほどのオタマジャクシに「手」が生えておりました
16 ①

16 ②
手が生えたオタマジャクシが多い中、早い個体は今週末でカエルになります
順序としては、頭の透明な部分がドンドン小さく縮小して行き
3分の1程の大きさまで小さくなると次に、尻尾が縮んで無くなります

頭部が小さくなり尻尾が無くなる期間の3日間ほど
この時期は餌を食べないと言いますが「嘘」です。
その期間もしっかりと餌を食べますので充分に与えてください!

尚、養殖に伴いある程度 成長速度を揃える事が重要になりますが
成長が早い個体:頭が小さくなり始めてる
成長が遅い個体:手が生え始めてる
この程度の誤差で飼育する事を心掛けてください。

それでは、本日はこのぐらいで・・また、明日 おやすみなさい