こんばんは‼ ゼノパス福岡の店長です‼
早速ですが、産卵から生き餌(ツメガエル)になるまでの飼育日誌です。

テーマ: 『 無加温設備の貧乏 アフリカツメガエル養殖に挑戦! 』
日数: 産卵から8日目 【 第二部:オタマジャクシ飼育編 】

やっと、オタマジャクシが泳ぎ始めました。今日は曇り たまに晴れ
12 ①

12 ②



12 ③
身長は、6mm~7mm程度で泳ぎ始めて 今日が初日です

尻尾がクネクネして見えますが、尾は常にビニョビニョと左右に揺れており
揺れ幅が大きくなると 背骨がバネの役割となり逆振で頭が逆揺れを起こし
頭の骨格を成長するには、この揺れが必要で重要な要素との事です
どこかの論文で読んだのですが、詳細や記載場所は忘れました
※小さな(弱い)オタマジャクシには飼育水の硬度管理も必要ですね

あしたの佐賀県は晴れ、1日も揺れると だいぶ頭が大きくなりますよ!
明日の写メは、そこに注目してご覧ください では、では、おやすみなさい。