こんばんは‼ ゼノパス福岡の店長です‼
早速ですが、産卵から生き餌(ツメガエル)になるまでの飼育日誌です。

テーマ: 『 無加温設備の貧乏 アフリカツメガエル養殖に挑戦! 』
日数: 産卵から7日目

んー。 水温が低い なぜか低い 雨で寒い
11 ①
 ね。 っと言う事なので今日も泳いでおりません。

でも、完全に稚魚体系になってるし 短時間ですが
ビニョビニョと泳いでどこかで休憩。を繰り返しておりました
雨さえ降らなければ 今頃泳いでたのに(怒)
11 ②

11 ③

11 ④
微妙ョ―に稚魚のサイズに差があるのが解りますでしょうか?
頭の大きさの違いなのですが、水面と水底・イケスの中心部と外周部など
孵化した場所による温度差が原因です 1℃も差があると大事です
※温度が場所により一定でない=細胞分裂の速度差(成長差)が生じる

でも泳ぎ始めると成長差も気にならない程度になるから大丈夫
この時期の1日の成長差であれば心配するほどの問題ではありません

あっ! 1枚目の画像に中心部にオタマジャクシが寝てますがその下マスに
ぶら下ってこちらを見てる オタマジャクシが2匹います。 探してみてね

ではでは、第一部【産卵編】は終了とし 明日からは第二部【稚魚編】です
忙しい方もそうでない 超暇な方も、是非 遊びに来てください