こんばんは‼ ゼノパス福岡の店長です‼
早速ですが、産卵から生き餌(ツメガエル)になるまでの飼育日誌です。

テーマ: 『 無加温設備の貧乏 アフリカツメガエル養殖に挑戦! 』
日数: 産卵から4日目

8 ①
ねっねっ! ちょっとシュールな 「おやつはカール」でしょ!
8 ②
今回は、産卵初の親ガエルを使用しておりますので受精率は高くありません
絶好調で最上級な産卵であれば、8割以上で孵化しますよ
んだけど想定以上に孵化した場合は間引きしないと ちゃんと育ちません。
8 ③
ボケボケの画像ですが、この辺は全てカールですね。 やったね!

産卵初回だったので受精率としては 『 まずまず 』なのですが量が・・
水温10℃での無加温産卵だったのでしょうがない。

実は翌日、ストック用の親ガエル容器内でメチャメチャ産卵してました
お腹の卵がリセットされる事により 次回の産卵が楽しみです

経験上では、3回目以降の産卵で100%のポテンシャルを発揮します
季節的には屋内飼育でもやはり春が一番なんですよね。 不思議ですが。
なので、4月で5回目のメスガエルに注射を打つ産卵なんて場合
そんな状況だったら ワクワクして眠れないですね‼

オッサンが一人 PCの前で興奮して 申し訳ございません
明日には、孵化後の写メ更新します。 では、おやすみなさい

※親ガエルの世代交代は、年末年始で行ってるので、略ありません