こんばんは‼ ゼノパス福岡の店長です‼
早速ですが、産卵から生き餌(ツメガエル)になるまでの飼育日誌です。

テーマ: 『 無加温設備の貧乏 アフリカツメガエル養殖に挑戦! 』
日数: 産卵から3日目

7 ①
 ※画像1枚目

7 ②
 ※画像2枚目

産卵から本日で3日目となり、水温が適温であれば孵化するタイミングですが
加温を一切しておらず 低水温なので成長が遅れております。

初日は、黒白だった卵が段々と薄くなり 生死の判断は色でしかなかったのに
3日目の今日では卵の中身が透けて伺えるので 形として判断できますね

スナック菓子の「おやつはカール」に似てませんか?
明日にはもっとシュールでスマートなカールになりますよ

残念ですが、佐賀県では明日まで天候は雨 気温が低く
明日の写メの時間までは孵化のお知らせは出来そうにありません 残念っ

4月9日の夜間のブログ更新の際、孵化後の写メがお届け出来そうです

実は、孵化するまでは『 管理(見守る事) 』だけが仕事となり
なにも作業はできず ただただ、孵化まで待つのみです

管理の内容的には、水質管理・水温管理・溶存酸素量の調整が中心となり
産卵に使用した綺麗な水から活水へシフトするウエイトを図るのみですね。

って言うか、これでも成長は遅い方なのですが すごく早いでしょ
アフリカツメガエルってすごいなぁ・・・・といつも思います。

ではでは、また明日ね。