こんばんは‼ ゼノパス福岡の店長です‼
早速ですが、産卵から生き餌(ツメガエル)になるまでの飼育日誌です。

テーマ: 『 無加温設備の貧乏 アフリカツメガエル養殖に挑戦! 』
日数: 産卵から2日目

早速、本日の記録写真よりご覧ください

6 ①
 ※画像1枚目

6 ②
 ※画像2枚目

1枚目の画像でかなりボケてますが手前の黒い網に付着してる
2個の卵がありますが、上の白い卵は死んでいて下の薄い茶色の卵は
細胞分裂して孵化する準備をおこなっております。

産卵翌日の昨日では、全体的に白黒にクッキリしていた卵が
段々と薄くなり薄茶色だった生きた卵も ほとんど白く見えてきます
※この頃の卵は生死の判断が最も付きにくい時期です

この時期を過ぎると(恐らく明日頃かな)卵の中身が
はっきり見えますので色の判断ではなく形で生死が判別できる様になります

明日の画像が楽しみです!! では、おやすみなさい